意匠権が認められるには | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

4. 意匠権について【知的財産】

(2)意匠権が認められるには

意匠権  

意匠権は登録によってはじめて権利としての効力が発生します。

そして、登録が認められるには、以下のような要件を満たさなければならないと言われています。

  1. 工業上の利用可能性
    量産可能性、ともいいます。量産不可能なものは一般的には著作権の保護対象となります。
  2. 新規性
    意匠の登録出願前に知られていない新規な形状でなければなりません。公知になっていたり、刊行物に掲載されているものは、意匠としての登録が認められません。
  3. 創作が容易でないこと
    出願した意匠そのものが公知でなかったとしても、公知な形状等から容易に創作できる意匠であるならば、やはり意匠としての登録が認められません。
  4. 先願意匠の一部と同一または類似の意匠ではないこと
  5. 公序良俗に反しないこと
  6. 他人の業務に係る物品と混同を生じさせないこと
  7. 物品の機能を確保するために不可欠な形状のみからなるものではないこと
    このあたりの規定は、特許法の規定の多くを踏襲しています。
■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談
弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
高次脳機能障害相談サイト

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765