用途違反等により近隣トラブルが発生している〈不動産業の法律相談〉 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

業種別の法律相談

こんなお悩みはございませんか?

不動産業のお悩み

用途違反等により近隣トラブルが発生している。

弁護士が入るとこんなメリットがあります!

賃借人が、賃貸借契約上に定められた目的とは異なる用法で利用していたり、近隣住民に迷惑をかける態様で利用しているケースがあります。このような場合には、弁護士がその賃借人に警告を発し、賃借人と交渉することで解決することが可能です。

また、オーナーが承諾していないにもかかわらず、賃貸借契約の当事者とは異なる者が占有していたり、真の賃借人が第三者に「また貸し」している場合には、賃貸借契約そのものを解除することにより、不動産の明渡しを求めることが可能となります。泣き寝入りしないで弁護士に相談されることが非常に重要です。

その他のご相談はこちら

業種別カテゴリー

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765