不動産の瑕疵についてその修補や損害賠償を求められている〈不動産業の法律相談〉 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

業種別の法律相談

こんなお悩みはございませんか?

不動産業のお悩み

不動産の瑕疵についてその修補や損害賠償を求められている。

弁護士が入るとこんなメリットがあります!

不動産の瑕疵をめぐるトラブルは非常に多いです。

この瑕疵を認識していながら相手方に説明や告知をしていなかったケース、契約後になって瑕疵の存在を認識するに至るケース、それほど大きな瑕疵とは言えないにもかかわらず代金の支払いを拒絶されるケースなど、実にご相談内容は多岐にわたります。

これら不動産の瑕疵をめぐるトラブルについては、そもそもそれが「瑕疵」にあたるのかを検討することが必須ですが、瑕疵にあたるか否かはまさに法律問題です。瑕疵に基づく修補や損害賠償を求められた場合には、安易にその請求に応じるのではなく、弁護士を入れてその判断を仰ぐことが非常に重要です。

その他のご相談はこちら

業種別カテゴリー

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765