追加変更工事の代金を施主が支払わない〈建設業の法律相談〉 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

業種別の法律相談

こんなお悩みはございませんか?

建設業のお悩み

追加変更工事の代金を施主が支払わない。

弁護士が入るとこんなメリットがあります!

工事代金の未払いについては、弁護士が交渉により相手に支払いを求めます。相手に支払う意思がない際は、訴訟により判決を獲得し、強制執行による取り立てを行います。

追加工事に関しては、契約書や発注書を作っていないことを契機として事後的に代金の支払いを拒む発注者との間で紛争が生じるケースが多くあります。こうした合意の有無の立証には専門的なノウハウを必要とし、この点で弁護士を介入させるメリットがあります。

その他のご相談はこちら

業種別カテゴリー

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765