従前取り交わしているサプライヤー等の取引先との契約書が、専門家を通して作成したものではなく巷に出回っている書式で済ませている〈製造業の法律相談〉 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

  • HOME
  • 業種別の法律相談
  • 製造業の法律相談
  • 従前取り交わしているサプライヤー等の取引先との契約書が、専門家を通して作成したものではなく巷に出回っている書式で済ませている〈製造業の法律相談〉

業種別の法律相談

こんなお悩みはございませんか?

建設業のお悩み

従前取り交わしているサプライヤー等の取引先との契約書が、専門家を通して作成したものではなく巷に出回っている書式で済ませている。

弁護士が入るとこんなメリットがあります!

製造業は一般的に規模が大きく、製造過程において生じる金額も多額に上るケースが多いです。一つの間違いが非常に大きな損失につながりかねないため、取引相手との契約に際しては専門家による確認を行うべきです。

当事務所では日常的に多くの契約書作成を行っており、クライアントの利益が不当に害されることがないよう日ごろから目を光らせることが可能です。

その他のご相談はこちら

業種別カテゴリー

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765