不当解雇及び未払い残業代の請求を内容とする団体交渉を申し入れられた〈運送業の法律相談〉 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

業種別の法律相談

こんなお悩みはございませんか?

運送業のお悩み

不当解雇及び未払い残業代の請求を内容とする団体交渉を申し入れられた。

弁護士が入るとこんなメリットがあります!

不当解雇及び未払い残業代の請求に対しては、弁護士が代理人として解雇の有効性及び未払い残業代請求について妥当な金額に納まるよう弁護いたします。

また、このような紛争を予防するためには、労働時間の管理や従業員に対する指導の記録等日頃から準備をすることが重要となってきます。そのため、労働問題に精通した弁護士の介入により、残業代の請求を正当な範囲内に収めるだけでなく紛争の事前予防が可能となります。

さらに、団体交渉の経験をもつ弁護士が立ち会うことにより、ユニオンとも対等に渡り合うことができます。実際、弁護士が交渉にあたった結果、ユニオン側が請求を取り下げたという例もあります。

その他のご相談はこちら

業種別カテゴリー

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765