2017/04/13・14開催<br />株式会社船井総合研究所主催「新人若手弁護士研修2017」特別講座 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先280社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

  • HOME
  • セミナー・講演
  • 2017/04/13・14開催
    株式会社船井総合研究所主催「新人若手弁護士研修2017」特別講座

株式会社船井総合研究所主催「新人若手弁護士研修2017」特別講座

2017年4月13・14日に、株式会社船井総合研究所主催の「新人若手弁護士研修2017」において、当事務所の弁護士・大武がゲスト講師として特別講座を行いました。

日時
2017年4月13日(木)・4月14日(金)
会場
2017年4月13日 【東京会場】 株式会社船井総合研究所 五反田オフィス
2017年4月14日 【大阪会場】 株式会社船井総合研究所 大阪本社
ゲスト講師
大武 英司
セミナー名
「新人若手弁護士研修2017」 特別講座

特別講座では、「若手弁護士がまず実践すべきこと」をテーマに、2日間で、新人若手弁護士、所長を対象にお話させていただきました。

セミナー内容

若手弁護士がまず実践すべきこと
  1. 今の時代に必要なスタンスやマインドはこれだ!
  2. 自分の強みを見つけて活用しよう!

担当弁護士より

一弁護士であるために、一社会人でなければならないという意識を新人弁護士が持つよう講演いたしました。報告・連絡・相談という社会人必須のアクションのうち、「相談」については新人であるが故にあまり意識せずともできていることが多いのですが、「報告」ができていないケースが非常に多いと感じております。「報告」の問題には、①そもそも報告すべき内容か否かという問題と、②報告すべきとして、どのような方法で報告すべきかという問題がありますが、いずれも判断を誤るとお客様との信頼関係を壊す結果にすらなります。

これらの問題を中心に、お客様が安心する弁護士の振る舞い方とは何かを、私自身への自戒も込めて実体験を踏まえつつ講演させていただきました。今回ご参加いただいた方はいずれも弁護士または法律事務所職員の方々でしたが、一社会人としての基本動作ができているのかを皆様とともに考えることのできるいい機会とさせていただきました。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
大型債権回収サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト

毎週更新弁護士ブログ
ようこそ事務員ブログ

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765