さまざな保険と法律問題 | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先280社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

さまざな保険と法律問題

その他

2014/05

永渕友也

5回目のコラムを担当致します弁護士の永渕です。

今回のテーマは保険です。保険には、健康保険、介護保険、労災保険といった公的な保険、生命保険、損害保険、医療保険といった民間の保険会社が運営する保険など様々なものがあります。今回主に取り上げるのは、後者の民間の保険会社が運営する保険です。

皆さんも、いざという時のために保険に加入しているのではないでしょうか。保険に加入する際には、約款という書類が交付されますが、この約款の詳細まで確認して契約をする人は少ないのではないでしょうか。実は、この約款には保険金が支払われない事由などの重要な事項が記載されているのですが、内容をあまりご存知ではない方も多いようです。

生命保険等に加入する場合、現在や過去の健康状態を保険会社に申告しなければなりません。これを告知義務といいます。現在や過去の健康状態について、隠したり、虚偽の事実を申告すると、告知義務違反となり、保険金が支払われない可能性があります。このような事項が約款には記載されています。

ところで、保険に加入する際は、保険外務員を通して契約することも多いと思いますが、保険外務員に過去の病歴や、健康状態を口頭で伝えたにもかかわらず、保険金が支払われないおそれがあることをご存知でしょうか。実は、保険外務員には過去の病歴や健康状態の告知を受ける権限がないと解されているため、保険外務員に過去の病歴や健康状態について話をしていても、告知義務を果たしたことにならないのです。

また、どの程度の事実を保険会社に伝えれば告知義務を果たしたことになるのかという点も、保険金が支払われるか否かということに関わる重要な問題です。たとえば、精密検査を受け、異常ありと告げられていたが、病名まではわからないというような場合、これを告知しなかった場合は、告知義務違反になるのでしょうか。

このように、保険に加入する際には、しっかりと理解しておくべき点が多々あります。当事務所の私の第5回のセミナーでは、このような保険についての法律問題を解説したいと考えています。

また、保険には、複数の特約が付いていることがあります。実は、自分の加入している保険にどのような特約が付いているのか、あまり気にしていない人が多いのです。この特約は、何かあった時に、とても役に立つことがあります。自動車の任意保険に弁護士費用特約が付けられることは、今では皆さんご存知だと思いますが、数年前までは、自分の保険に弁護士費用特約が付いていることを知らない人も多かったのです。

私のセミナーでは、付いていると役に立つ特約についても解説する予定です。
企業や経営者の方を守る保険についてもお話をしたいと思っています。

ぜひ、皆さんお誘い合わせのうえ、ご参加ください。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談
弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
大型債権回収サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト

毎週更新弁護士ブログ
ようこそ事務員ブログ

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765