鹿児島の弁護士による中小企業法律相談

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

経営上の課題について

企業法務

2014/07

古手川隆訓

弁護士法人グレイス代表弁護士の古手川です。
今回は、「経営」についてお話をさせて頂きます。

さて、突然ですが、皆様の事業の売上や利益は伸びていらっしゃいますか。

私どもは、普段は弁護士として皆様と接しております。当然、法律的な観点から話をさせて頂くことが多いわけですが、私自身も事業者の一人として、「ここをこうすれば、この会社はもっと売上が伸びるのではないか」、「この会社はもっと利益を出せる方法があるはずだ」などと思うことが多々あります。

とはいえ、私はあくまでも弁護士であって経営の専門家ではありませんし、事業の規模もそれほど大きいとはいえません。

ただ、それでもやはり、法人破産の申立てを行う際や、各種案件をご相談頂く際、少し視点を変えると、この会社のビジネスはもっと発展した(発展する)と思うことが往々にしてあるのです。

このような時、私は、経営の専門家にアドバイスをして頂きます。具体的には、当事務所が提携している船井総合研究所の担当者にアドバイスをして頂きます。

8月に開催するセミナーは、皆様の既存事業や新規事業について、船井総研の担当者を交えて、いろいろと話をすることができる機会にしてみました。

長年、事業をしている中で、経営についての柔軟な発想が衰えてしまったり、ずっと検討事項として残ったまま放置している課題があるかもしれません。

是非、8月のセミナーにご参加頂き、経営上の課題を解決するヒントを一緒に掴みましょう。
 

※船井総研の担当者を招待することが出来たため、セミナーの内容は変更させて頂きました。ご了承ください。なお、セミナーの詳細は巻末「セミナー開催のお知らせ」をご参照ください。

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談