鹿児島の弁護士による中小企業法律相談

弁護士法人グレイス

経営者のためのメールマガジン

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるメルマガ登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務・経営諸課題の最新情報【2017年3月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

啓蟄を過ぎて本格的な春の胎動を感じる季節となりました。
皆様におかれましては、この季節は特にお忙しくされていることと思います。
春の虫が蠢くのは大いによろしいのですが、どうも蠢いているのは政界各方面をも巻き込む怪しげな「忖度」や「水面下」交渉を得意とする面々のようで、気持ちの良い春とはいかないようです。

ところで最近大きな司法判断が示されたことが話題になりましたね。
令状なしGPS捜査は違法、そして津波予見の放置は国に責任、と社会的にも影響が大との見方があって今後の議論の行方は注目です。

これらの出来事で思ったのは、片やすべからく記録を残す文化の重要性であり、片や守るべきプライバシー権や生存権に拘ることの大切さです。
皆さんはどのようなことを感じられましたか?

さて、ここでビッグなニュース!をお伝えさせていただきます!!

昨日のテレビ報道、今日の朝刊一面での巻頭記事をご覧になったかと思いますが、鹿児島地裁支部で窃盗罪に問われた被告に無罪判決が言い渡され、県警の「おとり捜査」が指弾されたニュースです。

実は、この無罪判決を得たのがわたしたちグレイスの家事専門部部長である茂木佑介弁護士です。
茂木弁護士は今年1月26日にも交通事故の過失致死で被告となった方の無罪判決を鹿児島簡裁で得ています。この際もそうでしたが、この種の事件で立件された被告の無罪判決のもたらす影響の大きさはマスコミの取り上げ方を見ても良くわかるところです。

グレイスが擁する3専門部(企業法務部、事故専門部、家事専門部)で9人の弁護士の活躍の領域は広がりを見せていますが、刑事部門への期待も自ずと高まるものと思われます。

皆様からの評価を得てきたからこその数々の出番の機会であります。どうかこれからも私たちグレイスの成長を応援くださいますよう心よりお願い申し上げます。

さあ、今号もグレイスの3専門部揃い踏みのコラムをお届けします。
どのコラムも良い出来栄えです。どうぞお楽しみに!!

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

さあそれでは四年目に入りますメルマガ第39号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

Accessmap Area
弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
大型債権回収サイト
高次脳機能障害相談サイト

毎週更新弁護士ブログ
ようこそ事務員ブログ