2018年6月号 ニュースレター | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務・経営諸課題の最新情報【2018年6月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

梅雨の真っただ中、紫陽花が美しい季節を迎えています。田植えの農繁期でもあり、恵みの雨ですが、顧問先様などの訪問活動の私はどうも雨降りは苦手です…。

先日、鹿児島市内は久しぶりのドカ灰に見舞われ、ところによっては散々な目に遭われた方もいたのではないでしょうか。私も谷山方面へ出向いたのでその一人でした。このところ噴火は頻繁なので致し方無いですね。自然の恵み桜島とは上手にお付き合いいたしましょうか!?

そのような時節柄、抜けるような青空の広がる夏を待ち望みたい心境ではあります。

ロシア開催のW杯の盛り上がりを関心を持って観戦する方は多いのではないでしょうか。アルゼンチンは苦境、ドイツ、ブラジルも苦戦、アイスランドの善戦、そして予想外?日本が南米勢に初めての勝利!これからの展開は見逃せませんし、郷土のエース大迫選手には更に期待をします。半端ないっ!応援をしましょう!!

誰もが凄いと思ったのは卓球ワールドツアーでの男女のビッグタイトルですよね。17歳の伊藤美誠選手、そして何と言っても五輪王者二人を撃破した14歳の張本智和選手でしょう!凄いです!彼らへもエールを送りたいものです!

スポーツでの若手の清々しい活躍に、そして可能性に将来への期待が広がる思いがあるのとは対照的に、成長戦略などで日本の可能性を広げてもらいたい政財官界にはどんよりした暗雲が深くなるばかりで、辟易とした感覚が日本を覆いつつあることが残念です。

何らかの打開があることを望みますが、全て我々が通ってきた軌跡によって現状があるのですから、翻って我が身を見つめ直すのも大切かもしれませんね。

さて、今号は重要なテーマを皆様に提起する機会となりました。今月の1日に最高裁判決があり『正規・非正規の待遇格差』について踏み込んだ判断が示されたことを取り上げています。

併せて、このテーマで緊急セミナー開催(無料)もお知らせします。働き方改革の掛け声も高まる状況下であります。皆様方には、本判決の重要性を肌で感じていただきたいと思います。どうぞご注目下さい。

何時もいつもグレイスは身近で頼りになる、そのような信頼を寄せていただける法律事務所であり続けることを私たちはお約束いたします!

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではメルマガ第54号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765