2018年12月号 ニュースレター | 鹿児島 弁護士|弁護士法人グレイス 鹿児島県弁護士会所属

鹿児島弁護士会所属 | 弁護士法人グレイス 鹿児島を中心とする顧問先300社以上の信頼と実績

弁護士法人グレイス

経営者のためのレポート

close

法律に関する様々な
トピックを弁護士が解説

無料で読めるレポート登録はこちら

メールアドレスを入力→
登録ボタンをクリック
(10秒程お待ちください)

企業法務・経営諸課題の最新情報【2018年12月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

ハッピークリスマス!連休が明けて今年も残すところ僅かとなりました。
皆様、締めくくりのお仕事の中を駆け抜けていらっしゃることと思います。

平成の時代を締めくくる今年の漢字一字は『災』でした。それだけ残念な災害に見舞われたので致し方ないでしょうし、忘れっぽい人間の営みには良い薬と思って改めて噛み締めたいとも思います。

そこで考えたいのは、災害の側面には気候変動もあったのではないかしらん、という点です。COP24は閉幕し、辛うじて合意の声明も出された事は幸いでしたが、私たちは「人災」を最も恐れるべきである時代を生きているのですよね。

それにしても、地球の温暖化を抑止するそのリード役となるべき経済大国は貿易戦争に血道を上げていて、残念なことに人類の未来を見据える知恵が感じられません。

今年の創作四字熟語の優秀作品に選ばれた一つに『猛夏襲来』がありました。皮相ではなく、真剣で具体的なアクションとムーブメントが始まりますよう私たちひとり一人も考え、そして行動もできれば良いなあと思うのですが皆さんはどうお感じですか。

つい先日、今年一年間の訪日外国人が3千万人を突破!と国交大臣が喜ばしい報告をしていましたね。アジア地域からが四分の三で、スポーツの祭典が続く2年後までに欧米地域からの伸張も見込んで4千万人をと意気込んでいました。

ところで3千万人という数値、最近のニュースで知ったのですが、カジノで有名なマカオは既に年間3千万人を迎え入れているそうです。日本との対比で単純に驚いた次第です。そこで連想したのはIR整備法の施行による今後の進展です。経済効果など期待も当然ある半面、ある芸能人が日本は既に博打天国と言ったように悩ましい課題もあります。

マカオは税収が潤沢で医療費・教育費が無料の他、市民に一人当たり年金10万円が支給されるそうです。一方で、娯楽の域を越えてしまう依存症はマカオでも一時成年の6%に上ったそうですが、現在は対策の成果で2%とのこと。

さて我が日本は、数字の取り方にも依りますが、厚労省の昨年の調査によれば推定で320万人、3.6%が依存症の疑いがあるそうです。

創作四字熟語では入選作品に『賭色公然』がありました。さてさて来年も様々な出来事があるのでしょうが、市井の人々の生活が豊かで落ち着くような施策を是非とも進めていただく様願いたいものです。

気持ちの良いニュースで締めましょうね。
新星、フィギュアスケートの紀平梨花選手、16歳!浅田真央さん以来のグランプリファイナル優勝の快挙に驚きの声が列島を駆け巡りましたよね。

今年も若い力に驚かされることが沢山ありましたが、ずっと注目してきた将棋の藤井聡太7段の16歳2ヶ月での百勝到達!!卓球の張本智和選手の15歳6ヶ月でのグランドファイナル優勝!!最年少記録をまたまた塗り替えてくれましたよ!

共に圧巻の偉業である事は間違いありません。贔屓目が強いかもしれませんが、来年も追いかけていきたい若武者ぶりです。

大河ドラマ西郷どんの放映は遂に完結しました。脚本への批評も沢山ありましたが、西郷吉之助は勿論、登場人物のほとんど全てに愛情のこもった描き方がされていたので、毎回感動させられてしまいました。

150年前の維新を日本の転換点と称えるだけではなく、偶然かもしれない人間の行動も含めて時々の採った判断の積み重ねがその後の日本の運命をも決していったことに思いを致した次第です。近代日本の歴史に学ぶ年になったのかもしれない、そんなことを考えながら静かに年末を過ごしたいと思います。

グレイスレポート、今号は通算第60号です。
ご愛読いただく皆さまとも満五年のお付き合いを迎えることとなりました。改めてこれまでのご愛顧に厚く御礼を申し上げます。

今年一年を、事業に、そして従業員を始めとする周りの方々のために駆け抜けて来られた皆さま、間も無く新年を迎えますが、どうか平成最後の年末を心穏やかにお過ごしいただけるようお祈りいたします。

今号も最新の情報をお届けします。
どうぞ私たちグレイスの活動にこれからもご注目下さい。

何時もいつもグレイスは身近で頼りになる、そのような信頼を寄せていただける法律事務所であり続けることを私たちはお約束いたします!

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではグレイス・レポートの第60号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

■HOME ■事務所紹介 ■弁護士紹介 ■弁護士費用 ■アクセスマップ
契約書の相談 債権回収の相談 消費者問題の相談 労務問題の相談
労使紛争の相談 不動産問題の相談 再生・倒産の相談 会社法の相談
顧問弁護士の相談 債務整理の相談 離婚の相談 交通事故の相談

Contentsmenu

弁護士法人グレイス

弁護士法人
グレイス

〈鹿児島事務所〉
鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階
鹿児島天文館/鹿児島市電「いづろ通」

Accessmap

〈鹿児島事務所〉鹿児島県鹿児島市金生町1-1 ラウンドクロス鹿児島6階
鹿児島天文館/鹿児島市電「いづろ通」

Area

鹿児島県
全域

弁護士法人グレイス
債務整理相談サイト
交通事故相談サイト
離婚問題相談サイト
相続トラブル相談サイト
高次脳機能障害相談サイト
技能実習制度相談サイト
事務所サイト
離婚問題相談サイト
慰謝料問題相談サイト

鹿児島の弁護士による中小企業法律相談
© Copyright 2017 弁護士法人グレイス 
All Rights Reserved.

鹿児島弁護士会所属 弁護士法人グレイス
〒892-0828 鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6F(鹿児島事務所)
TEL:099-822-0764 FAX:099-822-0765