文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!03-3216-8021
トップページ > ニュースレター > 2019年4月号ニュースレターを掲載いたしました

ニュースレター

2019年4月号ニュースレターを掲載いたしました

2019/04/27

企業法務・経営諸課題の最新情報【2019年4月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

新緑の候、平成の時代が間もなく幕を下ろすという日々を皆さまどのようにお過ごしでしょうか。もう来週には新元号の時代を迎えるのですね。生前退位ということもあってでしょうが、何やらマスメディアの報道の仕方も何もかも祝賀ムードの過熱ぶりで、平成の30年余を振り返り新時代を静かに迎えるという趣きに欠ける気もするのは皮相な見方でしょうか。

直近のある世論調査で、皇室への親しみを感じるとした割合が75%を超えたそうで、ミッチーブームに沸いた現天皇・皇后両陛下の結婚時の60%、皇太子ご夫妻の結婚時の70%をも上回っているんですね。調査方法にもよりますが、昭和60年前後には40%台に落ち込み、現天皇陛下の即位時にも55%であったというのですから時代の空気感というものの移ろい易さを感じます。

平和であったが頻繁に災害に見舞われ続けた平成のニッポンで現天皇・皇后両陛下の歩まれた姿に多くの国民が皇室への敬愛を深めたことは間違いのないことと思うのです。次世代への思いも託されて退かれる訳ですが、私たちも同じように平和であれとの思いを巡らしながら次の時代を生きることができれば良いなあと思います。

さて、時代の変化は人口統計の数値にも大きく表れ始めていますね。人口推計で減少率は過去最大の0.21%となり8年連続の減少(約26万人)です。15歳から65歳までの「生産年齢人口」の総人口に占める割合も59.7%で統計を取り始めた1950年以来で最低とのことです。この数値は外国人も含んでおり、その外国人は約16万人増加しており、総人口減少の歯止め役になってきていることも物語っています。

今月踏み出した「特定技能」という新しい在留資格は向こう5年間で34万人余の外国人労働者を日本に迎え入れようとするものです。さっそく介護分野と宿泊分野、そして外食分野でも技能試験が今月始まっています。所轄する各省庁もまだまだ受け入れの環境は未整備と指摘もされていますし、不安定な中での心配も多々ありますが、待った無しという側面も否めません。

そのような中で私たちグレイスが今月主催した「特定技能セミナー」は東京・鹿児島・熊本・福岡と4回でしたが、ご参加下さった対象14分野に係る事業所の皆さまは熱心に聴講下さり、大変ありがたいほどの盛況ぶりでありました。私たちが果たすべき役割、皆さまの期待に応えて受け入れを援助する体制作りを早急に進めます!!

『令和』となる今年、グレイスは新しい時代の先駆けを意識して事業運営の諸課題を先進的に取り組む所存です。今号でも法改正のあった働き方改革で特に注意すべきテーマを取り上げます。私たちグレイスが提供する情報とサービスにこれからもご期待ください!!

 何時もグレイスは身近で頼りになる、そのような信頼を寄せていただける法律事務所であり続けることを私たちはお約束いたします!何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではグレイス・レポートの第64号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

  1. 企業法務コラム

    働き方改革が始まりました~年次有給休暇の指定義務化について~

    戸田弁護士

  2. 弁護士コラム

    相続の考え方

    森田弁護士

  3. パラリーガルコラム

    アロマで邪気払い

    大里陽子

  4. パラリーガルコラム

    住環境と観葉植物

    久保山千尋

  5. GRACE NEWS

    セミナー開催のお知らせ〈企業法務部〉
    /GW期間中の営業日のご案内

  6. 顧問チャット活用事例

    「問題のある社員に対して会社側の取るべき対応」

    戸田弁護士

ニュースレター64号表紙

「ニュースレター」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅東
1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階

TEL.092-409-8603

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783