文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > 労務問題 > 【65】同一派遣労働者を派遣する場合の注意点

解決事例

【65】同一派遣労働者を派遣する場合の注意点

2019/09/30
相談分野
労務問題
業種
サービス業

1. 相談内容

現在A社からB社へ派遣されている派遣労働者がA社を退職した後、当社で雇用して継続して同じB社へ派遣することは可能でしょうか。
不可の場合、可能とできる方法はないでしょうか。

2. 争点

個人単位の派遣期間の適用について

3. 解決内容

派遣労働者をA社からB社へ派遣する場合、労働者派遣法上個人単位で合計の派遣期間は3年までという期間制限がありますが、勤務する会社の「組織単位」が違えば、新たに3年間派遣することが可能です。
組織単位を確認いただき、仮に同一の組織単位に派遣したいのであれば、3か月と1日期間を開けてから派遣していただくことが必要です。

4. 弁護士の所感

労働者派遣法の規制は4年前に大改正があり、極めて複雑な法規制がされています。
依頼者の意向に沿って法規制をクリアする方策の御提案ができたかと思います。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
第百生命神戸三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12番15号
BMBインターシティ4階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764