文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 持続化給付金を不正受給してしまったのではないか。そんな不安を覚えている方へ

持続化給付金を不正受給してしまったのではないか。そんな不安を覚えている方へ

持続化給付金を不正受給してしまったのではないか。そんな不安を覚えている方は、早期に弁護士へご相談ください。弁護士が刑事処分を受ける可能性があるかチェックし、刑事処分の可能性がある場合は、社会生活への影響が最小限となるようサポートします。

持続化給付金を不正受給してしまったのではないか

持続化給付金を不正受給してしまったのではないか

現在、持続化給付金を不正に受給する「持続化給付金詐欺」が社会問題となっております。
実際に持続化給付金の申請をして受給した方も数多くおられると存じますが、その中には、持続化給付金詐欺のニュースを見て不安を覚えている方もおられるのではないでしょうか。
持続化給付金詐欺を行った方の中には、それが犯罪にあたるという認識すらなく、知人に勧められるがまま安易に手を染めてしまったという方も多くみられます。
しかしながら、持続化給付金詐欺は逮捕のおそれもある重大な犯罪です。場合によっては、裁判となって有罪判決を受け、前科が付いてしまうことすらあります。

持続化給付金詐欺に該当するおそれがあるとして、既に返金を行っている方であっても、安心することはできません。行政に対する返金手続と刑事手続は異なる手続になりますので、返金をしているからといって、刑事事件化しないことが保障されたわけではないのです。

1.社会生活への影響が最小限となるようサポート

社会生活への影響が最小限となるようサポート

弊所では、まずは持続化給付金の申請が適正にされていたかを検証し、刑事処分の対象になり得る場合は、それによって依頼人が受ける社会生活への影響が最小限となるようサポートさせて頂いております。
例えば、警察に対して犯罪事実を申し出た方が依頼人のメリットとなる場合は、警察署への出頭に同行する等、弁護士がそのサポートをさせて頂いております。仮に、逮捕されてしまった場合であっても、早期の釈放を働きかけたり、取調べにどのように対応すればよいかの助言をさせて頂きます。

2.まずは専門家である弁護士にご相談ください

まずは専門家である弁護士にご相談ください

犯罪に加担してしまうきっかけは些細なことかもしれません。しかし、どんな理由であっても犯罪は許されるものではありません。厳しい処罰がくだされる前に、迅速に対応することが重要です。少しでも不安がありましたら、まずは専門家である弁護士にご相談ください。

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
第百生命神戸三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12番15号
BMBインターシティ4階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764