トップページ > 企業法務コラム

企業法務コラム 一覧

建設業コラム

発信者情報開示請求は拒否できるのか?拒否した場合のデメリットについて解説

会社で事業を行なっている際に、口コミサイトなどで自身の会社に関する口コミがなされることもあるかと思います。その際、その内...

下請法と建設業

建設業 目次 下請法の概要 建設業法の概要 下請法の建設業への適用 ま...

建設業法改正に対応する工事請負契約書

建設業 1. 請負工事に関する瑕疵に対して主張できる請求 2020年10月1日から改正建築業法が施行されまし...

労働問題・労働法コラム

残業代の時効が3年になっています。

残業代の時効は、令和2年4月1日以降、全ての会社について2年から3年に延長されています。これは、同日に民法が改正されたこ...

残業代の時効が3年になることの本当の意味

目次 時効が「3年」に延長されたことの正確な意味 未払残業代リスクが顕在化する契機 未払残業代がど...

問題社員を放置することの危険性

目次 問題社員の典型的な特徴 怒りの感情に任せての一発「懲戒解雇」はNG 地道な「足元固め」が重要...

事業承継コラム

コロナ禍とM&A

事業承継 弁護士:播摩洋平 [ニュースレター77号掲載] コロナ禍で経済活動が自粛の影...

第3回 親族内に後継者がいる場合(その2/遺留分)

事業承継 弁護士:播摩洋平 [ニュースレター69号掲載] 前回の続きになります。...

第2回 親族内に後継者がいる場合

事業承継 弁護士:播摩洋平 [ニュースレター65号掲載] 親族内に後継者がいる場合には...

知的財産権コラム

5. 不正競争防止法・その他の知的財産権【知的財産】

不正競争防止法 その他の知的財産権(1)実用新案権 その他の知的財産権(2)育成者権 ...

4. 意匠権について【知的財産】

(1)意匠権とは (2)意匠権が認められるには (3)意匠権を侵害されたとき/意匠権を侵害したと主張されたと...

3. 商標権について【知的財産】

(1)商標権とは (2)商標権の効力 (3)商標権の権利行使の制限事由 (4)商標権の権利行使について...

法改正コラム

高年齢者雇用の制度改正

法改正 弁護士:播摩 洋平 [ニュースレター87号掲載] 今回は「高年齢者雇用の制...

同一労働同一賃金に関する3つの最高裁判例について

法改正 弁護士:大武 英司 [ニュースレター83号掲載] 来年4月から全事業主に同一労働同一賃...

財産調査と民法改正

法改正 弁護士:桂典之 [ニュースレター82号掲載] 契約の相手方からの支払がないという...

下請法コラム

第4回「下請代金の減額禁止」

下請法 弁護士:大武英司 [ニュースレター16号掲載] これまで、下請法が禁止して...

第7回「親事業者からの報復処置の禁止」

下請法 弁護士:大武英司 [ニュースレター21号掲載] 今月号をもって下請法コラム...

第6回「買いたたきの禁止」

下請法 弁護士:大武英司 [ニュースレター20号掲載] 今月は、下請法が禁止する「...

個人情報コラム

発信者情報開示請求

個人情報 2021/08 弁護士:内藤幸徳 [ニュースレター92号掲載] インターネ...

個人情報を取得するにあたっての重要なルールとは?

個人情報 2017/07 弁護士:大武英司 [ニュースレター43号掲載] 個人情...

第2回「マイナンバーの運用迫る!」

個人情報 弁護士:大武英司 [ニュースレター18号掲載] 先月号の本コラムでも触れ...

契約書コラム

従業員から秘密保持誓約書を取り付けるべきか

会社として、従業員から秘密保持誓約書を取得することを検討することは、よくあることです。これは、どのような会社であっても、...

契約書作成のポイントについて弁護士が解説

目次 初めに 契約書を作成するにあたって検討しておくべきこと 具体的な契約書の作成にあたってのチェ...

弁護士が教える、契約書の必要性と弁護士が契約書を作成するメリット

どのような企業であっても、企業活動を行う限り、様々な契約を締結する場面に遭遇します。売買契約、金銭消費貸借契約、雇用契約...

その他のコラム

現場リーダー(中間管理職)の素養

紀元前500年頃に作成された中国の兵法書に「孫子」というものがあります(著書は孫武)。 この書は、兵法書ですが、前提と...

路線価と実勢価格の際を利用した相続税対策の限界 ─ 「タワマン節税の限界」 ─

令和4年4月19日、世間の耳目を集めた最高裁判決が出されました。 相続財産が不動産である場合、固定資産税などと並んで、...

「落とし込み」の重要性

組織が大きくなればなるほど、全ての従業員に経営者としての方針・理念を落とし込むことの重要性が問われます。 その落とし込...

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
甲南アセット三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡市博多区博多駅前四丁目2番1号
NEWNO・ザイマックス博多駅前7階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764