文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!03-3216-8021
トップページ > ニュースレター > 2019年3月号ニュースレターを掲載いたしました

ニュースレター

2019年3月号ニュースレターを掲載いたしました

2019/03/28

企業法務・経営諸課題の最新情報【2019年3月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

野球の歴史に余りにも偉大な足跡を残して引退するイチロー、鈴木一朗さんに誰もが惜しみない賞賛、そして感謝の気持ちをさえ抱くのではないかと思います。

野茂英雄さんと並ぶ開拓者であり、ベースボールの本場でも類を見ない活躍により、日本人の誇りとなるまでの存在になりましたね。でも、それよりも何よりも50才現役を追求していたそのストイックなまでの自己管理力には畏敬の念さえ覚えるのです。

キングカズこと三浦和良選手が、プレーできなくなるまではどんな場所でも現役をと、どこまでも自らを追い込むようなスタイルであるのとは違いがありますが、二人とも自らの限界に挑戦し続けることに変わりないと思います。

彼らの生きざまに励まされる中高年の方々も多いのではないでしょうか。自分の限界は、引き際は自らの意思で決める。そういった美学を貫き通すような生き方ができれば・・・。そんなことを思い、自分の人生に投影することで明日の活力にしていくのでしょうね。何はともあれ、イチロー選手、お疲れ様でした!

さて、先ずはグレイスからの大切なお知らせです。顧問先様向けのサービスで、2月に開講した「ビジネス実務法務検定試験」対策講座は、火曜日をライブで金曜日を録画映像でとしていましたが、ご好評をいただき受講者が増えたこともあり、全て大武弁護士のライブ講座に致しました。

お申し込みをされていない、未受講の顧問先様には、これまでの講座のDVDもご用意しましたので、是非ご参加をご検討ください。お問い合わせは担当パラリーガルまでお願い致します。

そして、今号では新たなセミナーの開催(無償)をお知らせすることとします。昨年末の国会で揉めに揉めた末、改正された入管法により新たな在留資格「特定技能」がいよいよ4月に運用開始となることを受け、事実、深刻な人手不足に苦労される事業主様を対象に、この「特定技能」を徹底対策するセミナーです。是非ご注目下さい。

議会の紛糾と言うよりも、混迷の度合いを深める欧州連合離脱を巡る不安定な英国の情勢は、欧州のみならず日本の経済にも大きな影響を与え始めています。大混乱が必至とされる合意無き離脱は一時的に回避される見込みですが、外国企業の英国離れはもう取り戻せないところに来てしまったのかもしれません。国民投票のやり直しの気運さえ出始めた訳ですが、EUから「独立」すれば移民も無くなり全てが好転するという一時の空気感が、熱病のような広がりを見せた国民投票での選択は何だったのでしょう。

移民政策では無い、日本人の雇用を脅かすものでも無いということで、今回大きく舵を切ったのが我が国の入管法改正です。受け入れ先となる14分野それぞれの業界の、強い危機感もあります。現下の人手不足は産業の衰退にも繋がりかねない、ひいては日本社会の将来の安定にも影を落とすと見込むのは、致し方ない状況と考えるのは却って自然でもありましょう。

働き方改革も待った無し!人手不足対策も後戻りできない現在、私たちが取るべき選択はその中でもより良いビジョンを描くことです。

もう4月は目の前です。私たちグレイスは事業主様の視点で事業の健全な発展と生き残り策の模索を事業主様と共に追求して参ります。是非とも私たちグレイスが提供する情報とサービスにご期待ください!!

何時もグレイスは身近で頼りになる、そのような信頼を寄せていただける法律事務所であり続けることを私たちはお約束いたします!

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではグレイス・レポートの第63号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

「ニュースレター」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅東
1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階

TEL.092-409-8603

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783