文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!03-3216-8021
トップページ > ニュースレター > 2018年7月号ニュースレターを掲載いたしました

ニュースレター

2018年7月号ニュースレターを掲載いたしました

2018/07/26

企業法務・経営諸課題の最新情報【2018年7月25日号】

いつも大変お世話になっております。
弁護士法人グレイスの丸山信一です。

巻頭より手前味噌のニュースではありますが、最新のグレイスの出来事をお伝えします。代表弁護士の古手川隆訓が日本経済新聞電子版『私の道しるべ』に取上げられました!!
日経電子版『私の道しるべ』トップページはこちらです(古手川の動画、記事のリンク先はこちら)。

皆様に日頃から評価していただいてきたからこその出来事と思います。本当にありがとうございます。古手川もやや緊張気味のように見えるかもしれませんが、代表弁護士としての思いを熱く語っていますので、ご覧いただければ有難いです。

閑話休題、西日本豪雨災害は酷い爪痕を残しただけではなく、本当に多くの人々のなりわいまでも苦境に陥れています。激甚災害の指定はもっともなところですが、平穏な暮らしが回復されるような、効果のある支援がなされるよう願うばかりです。

先日、通常国会は閉幕しました。およそ半年間で審議されてきて印象に残るのは強者の政治運営かもしれません。最終番での、参議院定数増の改正公選法もIR整備法も不評を買ってでも通したと思えますが、その強い意思をこそ被災地、被災者の救済に向けてもらいたいものです。

さて、ロシアでのW杯は日本の2大会ぶりの決勝トーナメント進出もあって楽しめたのではないでしょうか。VSベルギー戦で原口元気に続いて、乾貴士が豪快なゴールを決めたときは、私も思わず叫び声を上げてしまうほどの歓喜を味わいました。熱くなり過ぎた真夜中の絶叫はかなり恥ずかしくもありましたが…。

熱狂するのは良いにしても、この頃の異常な高温による熱中症にはどうぞ皆さま注意していただきたいものです。日本列島を襲うこの熱波、鹿児島、宮崎はまだそれほどではないとされますが、用心に越したことはありません。子供たちの夏休みも始まりましたし、高校球児の夏の熱い戦いも佳境です。皆さま、どうぞ有意義な季節をお過ごし下さい。

グレイスは新加入の弁護士を前号に続き今号も紹介させていただきます。更に予定としては来月号でも同様に新加入紹介があります。
顧問先様の増加、ご依頼の案件の増加もあり、弁護士陣容の増強が求められていましたが、おかげ様をもちまして今日現在で弁護士が12名を数える規模の事務所となっています。

これからも確実に期待に応えるグレイスであり続けたいと思います。どうぞ私たちの活動にご注目下さい。

何時もいつもグレイスは身近で頼りになる、そのような信頼を寄せていただける法律事務所であり続けることを私たちはお約束いたします!

何よりもお客様の事業の成功のために、そして永続的な発展のために!
私たちグレイスはお客様に寄り添う徹底した行動とそのスピードに拘って参ります。

それではメルマガ第55号をスタートさせましょう!!

本号のコンテンツ

「ニュースレター」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅東
1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階

TEL.092-409-8603

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783