文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!03-3216-8021
トップページ > 取り扱い分野一覧 > 契約書・定款等 > 契約書の概要と必要性について

契約書の概要と必要性について

どのような企業であっても企業活動を行う限り、様々な契約を締結する場面に遭遇します。しかし、契約書が大事だということはわかっていても、実際にはどのような場面で必要になるのか、また、どのような内容にすればよいのか、わかりづらいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらのページでは、契約書の必要性や弁護士に契約書を依頼するメリット、また当事務所が対応している様々な契約書のうち、代表的な契約書の概要とその構成について解説いたします。

 

契約書の概要と必要性について

契約書とは何なのか、契約書の必要性とは何か、弁護士に依頼するとどのようなメリットがあるのか、良い契約書とはどういったものか、といった点について弁護士がわかりやすく解説いたします。

弁護士が教える、契約書の必要性と弁護士が契約書を作成するメリット

弁護士が教える、契約書の必要性と弁護士が契約書を作成するメリット

どのような企業であっても、企業活動を行う限り、様々な契約を締結する場面に遭遇します。売買契約、金銭消費貸借契約、雇用契約、土地建物賃貸借契約、業務委託契約、など、契約書の種類も多岐に渡ります。

2018.11.27

「契約書・定款等」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅東
1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階

TEL.092-409-8603

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783