文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!03-3216-8021
トップページ > 取り扱い分野一覧 > 労務問題 > その他

その他

中小企業が抱える法律問題の中で最も多いのは、労務問題といえます。
残業、就業規則、解雇、社員とのトラブル等が、労働組合を巻き込んで、経営の根幹を揺るがす大問題になることがあります。ここではご相談が多い労務問題の各項目について、解説いたします。

 

その他の事項についてお困りの方

副業・兼業をわかりやすく整理してみました

副業・兼業をわかりやすく整理してみました

副業・兼業という言葉をお聞きになった方の中には、長らく、長時間勤務により、会社の業務を疎かにするものである、情報漏洩の危険性があるなど、あまり良いイメージを持たれていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2018.11.27

new

意外と知らない休日の事実

意外と知らない休日の事実

休日とは何か。知っているようで、実は意外と知らないのが休日という仕組みになります。ここでは、休日の基本的なルールを改めて確認していただくとともに、労働者から休日中の残業代を請求されるといったことにならないよう、ご自身の会社の慣行を振り返る機会にしていただければと思います。

2018.11.05

弁護士から見た休憩時間の問題点

弁護士から見た休憩時間の問題点

近日、生産性の向上、働き方改革など、「労働時間」が注目される中、「休憩時間」に着目する人は、会社経営者も含め、意外と少ないのではないでしょうか。この記事では、休憩時間の基本的なルールとともに、休憩時間の問題が決して些細な問題でないことを認識いただければと

2018.10.24

年次有給休暇について弁護士が解説

年次有給休暇について弁護士が解説

年次有給休暇とは、一定期間継続して勤務した労働者に対して、心身の疲労を回復しゆとりある生活を保障するために付与され、取得しても賃金が減額されない休暇をいいます。有給休暇は、正社員、アルバイトなど雇用形態にかかわらず、以下の要件を満たせば取得することが可能です。

2018.10.22

弁護士が教える従業員のSNSに関する紛争

弁護士が教える従業員のSNSに関する紛争

近年、従業員によるSNSへの不適切な書込みにより、会社が思わぬ損害を被るケースが徐々に社会問題となっております。当ホームページでは、会社の被る具体的な損害の内容、従業員によるSNSを事前に防ぐための予防

2018.09.28

従業員とのトラブル解決機関(あっせん・労働審判)の特徴を比較する

従業員とのトラブル解決機関(あっせん・労働審判)の特徴を比較する

会社と従業員との間では、様々な理由によりトラブルになることがあります。解雇・雇止め、賃金の引き下げ・退職勧奨、パワハラ・セクハラ、懲戒処分、未払残業代の請求などが典型的なものですが、必ずしもこれらに限られません。

2018.09.27

「労務問題」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅東
1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階

TEL.092-409-8603

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783