法律相談・CONTACT
ご相談のお申込み・お問い合わせ

  • 誹謗中傷対策・情報開示請求・風評被害対策誹謗中傷対策・情報開示請求・風評被害対策
    ネットに強い弁護士の相談窓口
ネット上の悪質な
書込みを削除したい!

ネット誹謗中傷・風評被害対応は
弁護士にご相談下さい

風評被害対策業者による削除代行は違法です。
弁護士なら、削除依頼から訴訟まで対応ができます。

  • 明朗会計
  • スピード対応
  • 豊富な実績
弁護士 永渕友也/弁護士 狩野優理子 弁護士 永渕友也/弁護士 狩野優理子

このようなご相談を
いただいています

Consultation case

  • 会社名で検索をすると、「ブラック」「やばい」などのネガティブなキーワードがサジェストされる
  • Twitterやインスタアカウントが乗っ取られたり、偽アカウントができたりしたことで 利益侵害が発生した
  • Googleの口コミに、身に覚えのない悪い評価を書かれたため、削除したい
  • 悪意のある書込みをした人物を情報開示請求で特定し、訴えたい
  • 退職した元従業員が口コミや転職サイトに悪質な書込みを行っている
  • ネット上の掲示板に、誹謗中傷や載せたくない画像などが書き込まれている
  • いろいろなサイトに誹謗中傷があり、全部まとめて消してほしい
  • Twitterで炎上してしまった

放置するとこんなリスクが…

Risk

  • 口コミを見た結果、購入を見送られてしまい、売上げが下がった
  • 結婚や就職活動といった人生の節目で不信感を持たれ、失敗の原因となった
  • 転職サイトを見た社員の士気が下がり、離職が進んでしまったことにより採用が難しくなった
  • 書込みや口コミで悪評が立ち、ビジネスに悪影響が出た
  • 取引の相手方に誹謗中傷ページが見られてしまい、企業のブランドイメージが下がった
  • 不動産や融資を始めとした審査に落ちた

お悩みの方はまず
弁護士法人グレイスまで
ご相談下さい

弁護士法人グレイスの
ネットトラブルに関する
サポートプラン

Support plan

風評被害・誹謗中傷に関しては、ご自身での削除手続きも可能ですが、削除までには煩雑な手続きもあり、手法を間違えば消せないどころか、かえって書込みや投稿が増えるケースもあります。弁護士法人グレイスでは弁護士が最適な対応方法で対応し、風評被害・誹謗中傷に関するお悩みを大きく減らすことができます。

ネットトラブルサポートプランの
ご案内

  • 1

    法人向けサポート個人向けサポート

    風評被害・誹謗中傷にあたる書込みや投稿の削除はお任せください。
    書き込みによって最適な削除で対応にあたります。また、案件終了後には再発防止のためのアフターサポートもご用意しております。

  • 2

    法人向けサポート個人向けサポート

    悪意のある書き込みや投稿をした犯人を特定し、責任を取ってもらいたい方へ。犯人の特定と責任追及のサポートをいたします。また、案件終了後には再発防止のためのアフターサポートもご用意しております。

  • 3

    法人向けサポート個人向けサポート

    アップすべきでなかった投稿を消したい方、拡散されて困っている方へ。
    消えてほしいのに残ってしまっている情報を削除するために弁護士がサポートいたします。また、案件終了後には再発防止のためのアフターサポートもご用意しております。

  • 4

    法人向けサポート個人向けサポート

    企業公式SNSや社員の発言が炎上してしまった企業様へ。企業が炎上してしまった際の対応方法から、再び炎上しないための予防までサポートいたします。

  • 5

    法人向けサポート

    風評被害や誹謗中傷の書込みとすべて消したい、従業員が問題のある書込みをしないような体制整備をしたいといった、風評被害についてお悩みを抱えている企業様をトータルサポートいたします。

  • 6

    個人向けサポート

    自分の偽アカウントができている、アカウントが乗っ取られた場合も弁護士にお任せください。投稿の削除犯人特定を弁護士がいたします。

ネットトラブル・誹謗中傷に
関するモデル事例

Solution case

ネットトラブル・誹謗中傷に関して寄せられることの多いご相談について、モデル事例をご紹介します。
これらのモデル事例はあくまで参考であり、実際に削除ができるか、費用、期間は個々の事案によって異なります。具体的な進め方や費用は、詳細を伺った後にご提案いたします。

モデル事例① クリニックに対する悪質な口コミへの対応
ご相談内容

Aクリニックでは、Googleマップの口コミに、「大したこともしていないのにぼったくられた」「無免許のやぶ医者」などの書込みをされました。

解決方法

Googleは、任意の削除請求には応じないことから、書込みの削除を求める投稿記事削除の仮処分の申立てを行い、記事を削除させることに成功しました。

費用と期間

記事の削除まで約3か月
投稿記事削除の仮処分(3記事まで)60万円
(海外法人の場合には別途登記取得料、翻訳料等が必要になります。)

モデル事例② 退職した従業員による誹謗中傷に当たる書込みへの対応
ご相談内容

B社を退職した従業員が、あるサイトでB社に対する事実無根の書込みをしていることが分かりました。この書込みがされて以降、客足が減っています。

解決方法

書込みをした従業員が、書込みをした事実を認めたことから、サイトの管理者に記事を削除するよう交渉し、記事の削除に成功しました。また、従業員に対しては、会社に対する名誉棄損を理由に、損害賠償請求訴訟を提起しました。

費用と期間

記事の削除まで約3か月、損害賠償請求訴訟の判決まで約1年 
任意の削除請求  40万円
損害賠償請求訴訟 着手金10万円~

モデル事例③ 会社に対するインターネット上の複数の誹謗中傷記事への対応
ご相談内容

C社は、インターネット上の掲示板や口コミ投稿などで、複数の誹謗中傷を受けていました。

解決方法

まずはインターネットを検索し、C社に対するどのような誹謗中傷記事があるかを確認しました。その中で、特に悪質性の高い記事1つを選び出しました。そのうちの1つについては、サイト管理者に記事を削除するよう交渉し、記事の削除に成功しました。残り1つについては、任意での削除が期待できなかったため、記事削除の仮処分の申立てを行い、記事の削除に成功しました。また、いずれの記事についても、コンテンツプロバイダ及びインターネットサービスプロバイダに対する発信者情報開示請求を行った上で、損害賠償請求訴訟を提起しました。
複数の対応が必要であったことから、顧問契約をご締結いただき、特別価格で対応させていただきました。

費用と期間

記事の削除まで約3か月、損害賠償請求訴訟の判決まで約1年
顧問契約 月5万円
※括弧内は、顧問契約のご締結がない場合の参考価格
投稿記事の任意の削除請求1件 20万円(40万円)
投稿記事削除の仮処分1件 40万円
(60万円)
発信者情報開示請求2件 80万円(160万円)
損害賠償請求訴訟 着手金10万円~
(削除仮処分、発信者情報開示請求について、相手方が海外法人の場合、別途登記取得料、翻訳料等が必要になります。)

モデル事例④ SNSの乗っ取りへの対応
ご相談内容

D社はSNSを利用して情報発信をしていましたが、これが誰かに乗っ取られ、D社従業員からの内部告発を装った、事実無根の書込みがされるようになりました。

解決方法

書込みをした人物を特定するために、コンテンツプロバイダ及びインターネットサービスプロバイダに対する発信者情報開示請求を行いました。開示された情報に基づき、書込みをした人物に対する損害賠償請求を行いました。

費用と期間

発信者情報の開示まで約6か月、損害賠償請求訴訟の判決まで約1年
発信者情報開示請求 80万円(海外法人の場合には別途登記取得料、翻訳料等が必要になります。)
損害賠償請求訴訟 着手金10万円~

弁護士法人グレイスの
4つの強み

Strengths

  • 豊富な解決実績
    様々な事案について解決実績があり、ノウハウが蓄積されています。
  • 最善の提案力
    採り得る手段はいくつもあります。事案ごとに最善の方法を提案いたします。
  • 多数の企業様からの
    厚い信頼
    500社超の顧問先企業様に対し、日々、法的サービスを提供しています。企業法務分野で厚い信頼を得ています。
  • 警察対応も
    お任せください
    悪質な事案については、警察へ相談し、刑罰を与えることも検討しましょう。捜査経験豊富な元検察官弁護士率いるチームで対応いたします。

私たちの想い
ネット誹謗中傷にお悩みの
皆様へ

Our thoughts

インターネット上の誹謗中傷記事より、心身を傷つけられ、ときに命すら奪われる事案が後を絶ちません。
匿名での書込みは、顔が見えない安心感からか、過激な内容になりがちです。
他方で、そのような攻撃を受けた方は、過激な言葉そのものに傷つけられます。それだけでなく、攻撃しているのは誰なのか、次の攻撃はいつなのか、いつ攻撃が終わるのかなど、日々不安や恐怖にさいなまれています。
このような不当な攻撃に立ち向かうためには、専門的な知識が必要です。私たちは、インターネット被害に悩まれている方たちのために、全力を尽くします。

誹謗中傷や情報開示請求に
関してよくあるご質問

FAQ

Q1

ネット上の誹謗中傷があるのですが、消せるかどうかわからず困っています誹謗中傷を消せるかどうかは、書込みの内容や、書込みがされたサイトやSNSによっても大きく変わってきます。
弁護士が過去の実績を踏まえて削除できるかアドバイスをするとともに、残念ながら削除が難しい場合も最善の対応をご提案いたします。
まずは当事務所までご相談下さい。

Q2

投稿をした犯人が分かっていて、投稿を止めてほしいのですがどうすればよいでしょうか犯人がわかっている場合は、削除請求以外に直接交渉により、削除ができる可能性があります。弁護士が交渉のサポートもいたします。
また、上記のようなアクションを起こすべきか、そうであれば別途、慰謝料請求のための訴訟を起こすべきかについてもアドバイスをいたします。まずは当事務所までご相談下さい。

Q3

削除請求を行うことで誹謗中傷がさらに増えないか心配をしています。削除に向けたアクションを起こすことで、加害者の悪意を触発し、更なる誹謗中傷につながるケースは残念ながら存在します。
当事務所では書込みの内容や媒体から考え、アクションを起こすべきか、起こさないべきかも踏まえてご提案をいたします。
まずは当事務所までご相談下さい。

事務所概要

Office overview

  • 弁護士法人グレイス

    〈東京事務所〉
    〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目1-35
    サンセルモ大門ビル4階

    • TEL03-6432-9783
    • 電話受付時間(法律事務職員対応)平日9:00~18:00
    • 電話受付時間(夜間・休日受付担当職員対応)平日早朝・夜間、休日

    〈神戸事務所〉
    〒651-0088 兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
    甲南アセット三宮ビル2階

    • TEL078-862-3764
    • 電話受付時間(法律事務職員対応)平日9:00~18:00
    • 電話受付時間(夜間・休日受付担当職員対応)平日早朝・夜間、休日

    〈福岡事務所〉
    〒812-0011 福岡市博多区博多駅前四丁目2番1号
    NEWNO・ザイマックス博多駅前7階

    • TEL092-409-8603
    • 電話受付時間(法律事務職員対応)平日9:00~18:00
    • 電話受付時間(夜間・休日受付担当職員対応)平日早朝・夜間、休日

    〈熊本事務所〉
    〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町8-16
    村瀬海運ビル401

    • TEL096-245-7317
    • 電話受付時間(法律事務職員対応)平日9:00~18:00
    • 電話受付時間(夜間・休日受付担当職員対応)平日早朝・夜間、休日

    〈鹿児島事務所〉
    〒890-0046 鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
    TYビル 4-7F

    • TEL099-822-0764
    • 電話受付時間(法律事務職員対応)平日9:00~18:00
    • 電話受付時間(夜間・休日受付担当職員対応)平日早朝・夜間、休日

    事務所サイトはこちら