文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!03-3216-8021
トップページ > 相談事例 > 株式譲渡契約の作成

相談事例

株式譲渡契約の作成

2019/07/28
業種
製造業

1. 相談内容

依頼者が、買手として、同業他社の発行済み株式を取得するにあたり、株式譲渡契約書の作成をしたい。

2. 争点

買収対象となる会社において、過去に税務上の疑義がある取引を行っていたことが発覚したため、この点に関するリスクを回避することができる文言・条項を作成する必要があった。

3. 解決内容

当事務所で主導的に株式譲渡契約書の文言・条項の作成と相手方(売主)との交渉を行い、依頼者の意向を踏まえた株式譲渡契約書の締結に至ることができた。

4. 弁護士の所感

株式譲渡契約は、買収対象となる会社の株式を取得することにより、当該会社に内在するリスクをすべて引き受けるという性質を有することに鑑み、慎重に文言・条項の作成を行う必要がありますが、最終的に、依頼者の意向に沿った内容とすることができました。

相談分野で探す

業種で探す

「相談事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅東
1丁目11番15号 博多駅東口ビル2階

TEL.092-409-8603

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783