文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > 債権回収 > 【107】貸金返還請求の事例

解決事例

【107】貸金返還請求の事例

2020/01/31
相談分野
債権回収
業種
建設業

1. 相談内容

会社代表者が個人的に数百万円を相手方に貸したところ、全く返済してもらえていない。
なお、SNSのやりとりはあるものの、金銭消費貸借契約書は存在しない

2. 争点

①金銭消費貸借契約の合意
②弁済の有無

3. 解決内容

判決により、全面的にこちらの主張が認められた。

4. 弁護士の所感

相談を受けた結果、以下の印象を持ちました。
①は、金銭の交付は立証可能であったが、SNSのやりとりだけで返還の合意を立証できるかどうかは、判断が分かれる可能性がありました。
②は、弁済は一切ないことは明らかであったため、その点は問題ないと判断できました。

訴訟提起前に一度相手方と協議を行うこととし、協議をしましたが、その際に相手方の主張が不合理な主張を引き出すことが出来たため、訴訟でもこちらは有利に運ぶことができました。

訴訟提起前の協議が非常に効果的であり、初動の重要性を再認識しております。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12番15号
BMBインターシティ4階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764