文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > その他 > 【123】士業の個人情報開示の判断事例

解決事例

【123】士業の個人情報開示の判断事例

2020/03/28
相談分野
その他
業種
士業

1. 相談内容

警察より、士業を行う中で知りえた個人情報の開示を求められた。
対応を相談したい。

2. 争点

①秘密漏洩罪と個人情報開示
②士業の業法、職業倫理との関係

3. 解決内容

警察へ令状を持参すること、本人の同意を得たことが分かる書面を持参することを条件として対応すべきと助言した。
また、警察が令状を持参した際には、そのときに必要な対応を電話で直接相談を受け、対応した。
最終的に、警察の捜査に対し、情報の開示をすることはなかった。

4. 弁護士の所感

相談を受けた結果、以下の印象を持ちました。

士業の業法との関係上、警察が令状を持参した場合であっても、プライバシーの侵害による損賠賠償を受ける恐れがありました。
一方で、警察の捜査に協力することもまた社会的に必要なことであり、微妙な判断が迫られる事例でした。
さらに、同業他社との関係上、法令のみならず、業界の職業倫理等も検討する必要があり、慎重な対応が求められるものでした。

警察が令状を持参し、捜査協力を求めてきたため、プライバシーの侵害を避けるための最低限の対応のみを条件とした助言をしたところ、それ以上、警察の捜査協力の要請を受けることはありませんでした。

微妙な問題であり、かつ慣行となってしまうことも併せて考えると、その場での臨機応変さも備えた対応ができ、依頼者にもご満足いただくことができました。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

東京事務所

東京都港区西麻布3-2-43
西麻布3243 3階

TEL.03-6432-9783

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12番15号
BMBインターシティ4階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市金生町1-1
ラウンドクロス鹿児島6階

TEL.099-822-0764