文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > 債権回収 > 【43】老人ホームの未納利用料の回収につき事業主を代理して入居者やその親族と交渉した事例

解決事例

【43】老人ホームの未納利用料の回収につき事業主を代理して入居者やその親族と交渉した事例

2019/09/08
相談分野
債権回収
業種
介護業

1. 相談内容

有料老人ホームを経営しているが、利用者の未納が溜まっている。

利用者は既に死亡しており、身元保証人は連絡が付かない。どうすればよいか。

2. 争点

相続人の所在調査と交渉

3. 解決内容

相続人の一人との間で、未回収債権全額につき分割での返済で和解した。

4. 弁護士の所感

近年、介護事業者のクライアントから老人ホーム入居者の利用料に関する未納の相談を受ける機会が多くなっております。本件は、身元保証人として利用者のお子様のお一人が就いているものの、同保証人に資力の目途が立たないという事案でした。

相続人の所在は不明でしたが、当事務所にて相続人の住所地を調べ、同相続人と交渉し、未納利用料の全額につき分割でお支払いいただくことで和解した。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
第百生命神戸三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12番15号
BMBインターシティ4階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764