文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > その他 > 【132】契約先との契約解除に向けて、債務不履行の内容を明確に主張したうえで法的措置も辞さない態度を示した交渉により、相手方に契約解除を承諾させた事例

解決事例

【132】契約先との契約解除に向けて、債務不履行の内容を明確に主張したうえで法的措置も辞さない態度を示した交渉により、相手方に契約解除を承諾させた事例

2020/05/08
相談分野
その他
業種
飲食業

1. 相談内容

契約先が業務を怠っているため、継続的な契約を解約したい。

2. 争点

①業務の不履行の有無
②解除の原因

3. 解決内容

事情を聴き取り、一部債務の不履行があることを確認できたため、解除通知を送付し、契約を解除した。

4. 弁護士の所感

相談を受けた結果、以下の印象を持ちました。

①債務不履行の事実を確認できたものの、一部こちらにも責があるともいえる事情も同時に確認された。
②顧問契約の継続を強行された場合、自動引き落としの方法による顧問料の支払だったため、訴訟を含めた措置が必要となる可能性があった。

内容証明において、債務不履行の内容等をしっかり主張するとともに、金額の如何を問わず、法的措置も辞さない態度をしっかり示したことで、無事契約の解除を承諾してもらいました。
この結果により、依頼者には大変満足いただけました。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
甲南アセット三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡市博多区博多駅前四丁目2番1号
NEWNO・ザイマックス博多駅前7階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764