文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > その他 > 【171】スポーツジムの利用規約を作成した事例

解決事例

【171】スポーツジムの利用規約を作成した事例

2022/09/14
相談分野
その他
業種
サービス業

1. 相談内容

依頼者が、スポーツジムを新規に開設するにあたり、利用者に適用される利用規約の作成を希望していた。

2. 争点

特になし

3. 解決内容

スポーツジムのような一般消費者を対象とする利用規約は、消費者契約法・改正民法により、一般消費者保護の観点から、以下のような条項が無効とされるケースがある。
・「当社はいかなる場合であっても一切の賠償責任を負わないものとします」
・「当社に故意・重過失がある場合における賠償責任は、XX円を限度とします」
・「いかなる場合であっても、契約後のキャンセル等は、一切できないものとします」
・「お客様に損害賠償責任が発生する場合の遅延損害金は、年30%とします」
・「お客様が契約をキャンセルする場合の違約金は、YY円とします」

4. 弁護士の所感

利用規約は、契約書と比較して、弁護士によるチェックが行われないままに使用されている傾向がありますが、法的には、契約書と同等の効力を有するため、その重要性は、契約書と変わるところはありません。
他方で、利用規約には、契約書と異なる上記のような制限がありますが、無効リスクを回避する観点からの助言・対応ができたと考えています。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
甲南アセット三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡市博多区博多駅前四丁目2番1号
NEWNO・ザイマックス博多駅前7階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764