文字サイズ − −
お気軽にお電話ください!0120-77-9014
トップページ > 解決事例 > 労務問題 > 【101】競業避止義務に違反した元従業員を相手方とする訴訟に関して、依頼者に有利な和解を実現することができた事例

解決事例

【101】競業避止義務に違反した元従業員を相手方とする訴訟に関して、依頼者に有利な和解を実現することができた事例

2020/01/31
相談分野
労務問題
業種
サービス業

1. 相談内容

依頼者の元従業員が、退職時に締結した競業避止合意書において「接触禁止」に分類されていた依頼者の顧客に対して、退職後に接触を行い、結果として取引が切り換えられた。

2. 争点

競業避止合意書の有効性が主な争点となった。

3. 解決内容

訴訟の提起を行い、競業避止合意書の有効性を主として主張・立証する方針を採用したが、最終的には、早期解決及び将来的な顧客の切り分けを重視して、和解を行った。

4. 弁護士の所感

競業避止は、どのような業界でも問題になり得るケースですが、裁判例及び学説上、事前に競業避止の合意を締結していない場合には、事後的に争うことが困難です。

本件は、競業避止合意書作成の時点から、当事務所が関与し、一貫したアドバイスを行うことにより、最終的に、依頼者に有利な和解をすることができたと考えています。

相談分野で探す

業種で探す

「解決事例」の関連記事はこちら

取り扱い分野一覧

ご相談のご予約はこちらから

全国対応可能・メールでのお問い合わせは24時間受付

東京事務所

東京都港区芝大門1丁目1-35
サンセルモ大門ビル4階

TEL.03-6432-9783

神戸事務所

兵庫県神戸市中央区小野柄通5丁目1-27
甲南アセット三宮ビル2階

TEL.078-862-3764

福岡事務所

福岡市博多区博多駅前四丁目2番1号
NEWNO・ザイマックス博多駅前7階

TEL.092-409-8603

熊本事務所

熊本市中央区安政町8-16 村瀬海運ビル401

TEL.096-245-7317

鹿児島事務所

鹿児島県鹿児島市西田2丁目27-32
TYビル 4-7F

TEL.099-822-0764